二つ割った日
川上隆子さんのガラス絵小品展(トムズボックス)と、平澤一平さんの個展(ギャラリー・エフ)に行きました。
ガラスに描かれた小さな絵、とても素敵でした。幼なじみの家の匂いが浮かびました。一対一で、顔と顔の距離が近くて、一緒にいるかんじ。落ち着いた色が温かくて懐かしい記憶が浮かびました。
平澤さんの絵もどれも楽しくてかっこよくて、特にくすんだ色のハガキサイズの絵のシリーズのところがとても好きです。墨で描かれたモノクロ絵もかっこよかったです。人物のおでこ、よく見ると深ーーく谷のように彫ってあるのがあって笑ってしまいました。
その日の午前中、ガラスでできた紅茶入れるサーバーとお皿の二つを割ってしまったのだけどあれに絵を描いたら・・・血まみれになるだろうな〜

2010/09/01 06:36 | Comments(0) | TrackBack(0) | 未選択

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<かめ+おに | HOME | 北海道ハンコ>>